代表あいさつ


早稲田大学交響楽団
2022年度楽団員代表副楽団員代表挨拶
髙橋 柚香 / 上村 奈津佳

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

私たち早稲田大学交響楽団は、通称「ワセオケ」の名前で親しまれている早稲田大学公認のオーケストラサークルです。今年創立109周年を迎える伝統あるオーケストラであり、また、200人以上の早稲田大学の学部生が所属するオールワセダのサークルです。

ワセオケの魅力は数え切れないほどありますが、「わせだ」の文字にのせて3つご紹介します。

「ワールドワイドな活躍の場」
ワセオケは年4回の主催演奏会に加え、依頼演奏会、大学の式典での演奏など、練習の成果を発表する機会が豊富です。こうした演奏会をワセオケではサントリーホールといった日本の一流ホールで行っています。さらに、3年に1度の海外公演では音楽の本場ヨーロッパでも演奏することができます。自分たちの演奏をこれほど多くの人に聴いて頂けることはワセオケの大きな魅力で、とてもやりがいを感じることができます。

「切磋琢磨できる本格的な環境」
ワセオケではプロの奏者による一流の指導を受けることができます。初心者・経験者問わず音楽を一つ一つ学べる環境が整っていて、4年間を通して一人前のオーケストラプレーヤーに成⻑できます。仲間同士、切磋琢磨しながら一丸となって一つの音楽を作り上げる経験は、何にも変え難い至高なものです。

「誰にでも仲間ができる」
ワセオケでは4年間で学部・学年問わず数え切れないほどの仲間と出会うことができます。どんな人でも受け入れられる雰囲気がワセオケにはあります。信頼のできる仲間と音楽を作り上げるからこそ、大きな感動を作りだすことができます。その繋がりは社会人になっても残るもので、生涯の仲間を見つけられます!

ワセオケは、「オーケストラとして常により良い音楽を求めていく」ことを活動理念に掲げています。コロナ禍においてもオンラインでの練習を行うなど、活動を止めることなくより良い音楽を模索し続けてきました。新入生の皆さんは勿論、コロナ禍で新歓活動が少なかった新2年生以上の皆さんも歓迎していますので、是非SNSやHPをご覧ください。

常に向上心をもって成⻑でき、またどんな人にも輝ける場がある団体です。ぜひ大学生活の4年間をワセオケで過ごし、かけがえのない経験をしてみませんか?何か疑問に思ったことや困ったことがありましたら、ご気軽に連絡ください!

皆さんと一緒に演奏できる日を、団員一同楽しみに待っています!