学部別の先輩の時間割


社会科学部 (岡村 卓哉さん / クラリネット4年)

社会科学部の特徴と言えば、様々な分野を幅広く学べることですよね!そのため必修も少なく、時間割の自由度が高いです。僕は月~水に授業を固めて、他の曜日はバイトをロングで入れています。楽器の練習時間もまとめて取れますし、最近では空き時間に週2でジムに通うようになりました。ワセオケとの両立も俄然しやすいです!

法学部 (賀来 みなみ / クラリネット2年)

法学部はほとんどの授業が必修で自動登録されますが、私は比較的シフトの融通が効く飲食バイトをすることで、バイトとワセオケと学業のバランスを取っています!試験前はバイトを減らして、ワセオケにいる法学部の先輩にアドバイスをいただきつつ、勉強に取り組んでいます。また、実家から1時間程かけて通学していますが、課題を進める等通学時間も上手く使えるように心がけています。空きコマは、学生会館で自主練をしたり、先輩に練習を見ていただいたり、美味しいご飯を食べに行ったりして充実させています。

文学部 (我妻 はな / コントラバス 2年)

文学部には幅広いジャンルの授業が揃っています。私は、興味のある史学や芸術に関する授業を中心に組んでいます。教員免許取得を目指して教育学部の科目も取っています。レポートによって評価がつく授業、出席重視の授業、試験を行う授業をバランス良く履修するのがおすすめです。 定期的なバイトは週2回ですが、学内の単発バイトでお小遣いを稼ぎます。空きコマは友達とワセメシを堪能し、エネルギーをつけて楽器の練習へ。休みの日はお気に入りの文房具屋さんに行ったり、一日中本を読んだりして過ごしています。素敵な仲間に出会い、好きなことに目一杯取り組める大学生活はとても楽しいです。

基幹理工学部 (二瓶 遥希 / ホルン 4年)

理工3学部の特に下級生は必修が多くテストも大量にあり、実験も基本欠席が許されない状況にあるので、慣れるまで少し大変だと思います。ですが、ワセオケには大抵の学科に先輩がいるので、先輩にテストやレポートの事を質問しながら乗り越えられます。授業コマ数は多いですが土日を中心に空き時間はあるので、そこでその時の状況に応じて学館で練習したりバイトをしたりレポートを書いたりしています。僕はこれに加えて教職の授業を取っていますが、シフトの融通が効くバイトを選ぶと、演奏会前や実習中などでも無理なく両立出来ます!

国際教養学部 (若宮 千歳 / ヴィオラ2年)

国際教養学部は比較的授業は選択が多いので、1年時から空きコマや全休を好きなように作りやすく、アルバイトやワセオケとも両立しやすいです。ですが課題も多いので、効率的に空きコマでこなしたり、バイトはシフト固定ではないものをおすすめします!ビオラの自主練は基本的に朝授業の前に家でしていて、全休や空きコマにはバイトか、友達とランチに行ったりして遊んでいます。

教育学部 (吉田 しおん / フルート 2年)

教育学部は本部キャンパスの正門から1番遠い16号館が拠点の学部です。教職を取る人は沢山いるわけではありませんが、ワセオケには取ってる人が沢山います!自主練は授業が終わってからリハが始まるまでの時間や、空きコマを使ってやってます!日曜日などの1日フリーな日は1日友達と遊んだり、午前中学館で練習してから午後夜遊んだりしてました。私は通学時間が1時間半と長いのですが、慣れてしまえば両立は出来ます!大丈夫です!ワセオケはいろんな学部の人と仲良くなれるしいろんな経験ができるサークルなのでぜひ一度、足を運んでみてください!

文化構想学部 (高林 すみれ / クラリネット 4年)

私は自宅から2時間程かけて大学に通っています。リハーサルがある日は帰りが遅くなることが多いので、次の日は早くから予定を入れないようにしています。3、4年生になると授業数も減ってくるので、うまく履修を組めば日中は自由に時間を使えます。1、2年生の頃は空き時間をひたすら自主練やバイトに費やしていましたが、今は資格試験の勉強や就活の準備に多く時間を割いています。

政治経済学部 (中村 美優 / パーカッション 2年)

私は時間をできるだけ有効に使うために、授業の空いている時間になるべくバイトを入れています。1週間の決められた時間の中で授業を受け、バイトをし、楽器の練習を行うことで全てに集中して、効率よく取り組めるようにしています。政治経済学部の特徴としては1年生の内は学科によっては必修科目も多いですが、遅い時間のコマに授業が入ることはあまりないので、基本的にはワセオケと両立しやすいです。時間割やシフトの調整によって自分の時間も十分に作れる環境なので、毎日が充実しています!

商学部 (宮田 健太郎 / ファゴット 3年)

商学部は比較的時間割の融通が利くので、自分好みに組む事ができるのが良い所です。僕自身は夕方からバイトをしたかったので、4限までに授業をまとめる事で、学業・ワセオケ・バイトのバランスを取る事が出来ています。空きコマは課題やテスト勉強、自主練に使うと有意義だと思います。休日や長期休暇にはワセオケの仲間と遊びに行く事もでき、とても楽しいです。とにかく自由度が高いので、皆それぞれに合ったスタイルで大学生活を楽しむと良いと思います!